最近では、1000円カットならぬ1000円美容室なるものが増えているらしい、1000円カットについては見事に顧客ニーズを捉えたことから、驚くほどの勢いで全国に広がったが、1000円美容室についてはどうなるか。

そんなことを考えながら、インターネットの情報を見ていたところ、面白い記事を見つけたので概要をご紹介することにする。

筆者はロン毛の男性で、1年に数回ほど美容室でカットしているのだそう。

ちょうどカットすべきタイミングが到来したため、好奇心から1000円美容室を利用してみることにしたらしい。

その際、彼はジョニーデップの写真を持参し、このようにして欲しいとリクエストしてみた。

どうです。

ありそうでないといったチャレンジで面白いでしょ。

結果はどうだったかと言うと、ジョニーデップになるはずだったところ、おそ松くんのイヤミになってしまったと、そのようなオチがついている。

これだけ読むと、1000円美容室に多くを望んではいけないといった内容に読めなくもないが、是非勘違いしないでいただきたいのは、この結果が普通の美容室でも起こりえることだという事実であり、単に担当美容師の力量に合わなかっただけだということだ。

むしろ、1000円美容室でジョニーデップをリクエストしても怒られないという点を重視すべきだろう。

言い換えるならば、美容師の力量がともなえば1000円美容室でもジョニーデップになりえるということで、それはそれですごいことなのではないだろうか。

ちなみに自身は1000円カットではなく、コチラコチラの美容室へ行っています。