為になる情報を提供

Just another WordPress weblog

2001年アメリカはニューヨークで設立されたファッションブランド、トムブラウン。

ブランド名の由来はデザイナーで設立者のトムブラウン自身の名前からきています。

トムブラン創業前は俳優として活動していました。

その後、いくつかのファッションブランドでの勤務経験を経て、独立。

2001年に自身のブランドを立ち上げました。

古き良き時代の、50年代から60年代のアメリカにあった正統派ファッションを特徴としたメンズコレクションから始まり、彼のコレクションの数々は様々な場面で高評価を得、確実に実力と人気を獲得していた。

また2007年には待望のレディースラインをスタートさせ、爆発的な人気となっています。

メンズスーツは大きめのサイズで、カジュアルすぎないドレスアップ感を感じさせるのが特徴であり、レディースにおいても、清楚派、正統派という特徴が活かされており一回りして人気の再来した50年代ファッションが顕著に活かされたそのデザインは多くの女性に支持されています。

また彼は、他ブランドとのコラボレーションやスーツやドレスなどにとどまらず、ジュエリーや小物、メンズ・ウィメンズ両方で様々な分野でプロデュースを手掛け、活躍の場を広げています。

その後も他有名ブランドのデザイナーも兼任、自身のブランド、トムブランの店舗展開の拡大、信頼の発表など更なる進化を続けています。

今後のトムブラウンのブランド展開にも注目が集まりそうです。
コチラでは買い取りも行っていますので見てみて下さいね。

最近では、1000円カットならぬ1000円美容室なるものが増えているらしい、1000円カットについては見事に顧客ニーズを捉えたことから、驚くほどの勢いで全国に広がったが、1000円美容室についてはどうなるか。

そんなことを考えながら、インターネットの情報を見ていたところ、面白い記事を見つけたので概要をご紹介することにする。

筆者はロン毛の男性で、1年に数回ほど美容室でカットしているのだそう。

ちょうどカットすべきタイミングが到来したため、好奇心から1000円美容室を利用してみることにしたらしい。

その際、彼はジョニーデップの写真を持参し、このようにして欲しいとリクエストしてみた。

どうです。

ありそうでないといったチャレンジで面白いでしょ。

結果はどうだったかと言うと、ジョニーデップになるはずだったところ、おそ松くんのイヤミになってしまったと、そのようなオチがついている。

これだけ読むと、1000円美容室に多くを望んではいけないといった内容に読めなくもないが、是非勘違いしないでいただきたいのは、この結果が普通の美容室でも起こりえることだという事実であり、単に担当美容師の力量に合わなかっただけだということだ。

むしろ、1000円美容室でジョニーデップをリクエストしても怒られないという点を重視すべきだろう。

言い換えるならば、美容師の力量がともなえば1000円美容室でもジョニーデップになりえるということで、それはそれですごいことなのではないだろうか。

ちなみに自身は1000円カットではなく、コチラコチラの美容室へ行っています。

カラコンサイトが近年人気になっています。

もちろんそれは手軽さもあるし、何よりも選ぶ楽しさがあるからだと思います。

店に行って選んでいるとついつい時間も立ってしまって足が痛くなることもあると思います。

しかし、家や携帯でカラコン通販サイトを見ることができたらものすごい便利だと思います。

それが可能な世界になっています。

もともと通販というと昔は商品が思っていたのと違ったり、価格もまったく違うのを見ていたりなどという問題もあったのですが、最近の通販サイトは良質なものが多いです。

それによって通販の楽しみが増えました。

そういったサイトで若い女性に人気になっているのがカラコンのサイトです。

目の色を簡単に変えることができるということもあって、手軽さと身近さで人気になっています。

ではそういったカラコン通販サイトの使い方はどうすればいいのでしょうか。

手順としてはまずはサイトに行かなければどうにもなりません。

まずはカラコンサイトにアクセスして、そこで自分の好きなカラコンを選びます。

後は注文するだけです。

登録しなくても住所などを入力すれば後日届けられていると思います。

実家にいる人は家の人に受け取りを頼んでおけば学生で昼間に家にいないときでも大丈夫です。

しかし中学生や高校生は支払方法に悩むと思います。

中学生でクレジットカードをもっている人はいませんし、女子高生なども持っている人もいないと思います。

そこで一番安心なのが代引きです。

これは商品が到着したらそれに金額を支払うというもので、一番簡単かつ安全な方法なので、これをまずは使ってみてください。

カラコン通販サイト

『ホームページ制作で1サイト制作した場合に掛かる時間について。』
(例)制作に関わる人員が一人の場合。
10Pのボリュームで、コーディング作業は別、フラッシュ等は無し、テキストはライティングする場合、制作が完了するまでにどの程度の時間が掛かるのか。
1ヶ月に最高何サイト制作することが出来るのか。

コーディングについて)
コーディングに関して外注する制作会社は沢山あります。
決して丸投げではできません。つまりここでも時間を費やすという事です。
専用の画像加工ソフトのフォトショップファイアワークスなどで基本的なデザインを自社で製作して、コーディング専門の外注業者へ渡します。
コーディング業者は本当に「コーディング」を行うだけです。
つまり丸投げではなく、こちらで素材は全て用意するという事です。
フォトショップファイアワークスなどではないソフトで大まかなデザインだけ製作して、そこからホームページのデザインのデータを製作してもらう事を「コーディング」とは言いません。

(デザインのフォーマット化について)
デザインをフォーマット化している制作会社もたくさんあります。
どの制作会社もデザインは最初自社で制作しており、そのデザインこそが売りになっている事が多いです。フォーマット化するまでにかなりの時間が費やす事は致し方ない事です。
結果的に効率良く制作できる訳ですから、必要不可欠だと言えます。
それぞれホームページは短期間で制作しますが、フォーマットとなるデザインの制作には時間を掛けている会社さんが多いようです。
これまでホームページの制作やデザインをした事のない人が、基本のフォーマットとなるデザインを制作するのは、なかなか難しいと言えます。

 

『ホームページの保守、管理・更新作業を、月3回までの更新でどれぐらいの時間を費やすのか。』
これは営業内容や、クライアントとの契約によります。
「月3回までの更新」ですが、その更新作業としてどの程度の事を行うのか、通常は事前に決めます。
(例)
1.月3回だけページのテキストや画像を一ヶ所だけ変更するのか。または、複数ページの数ヶ所を変更するのか?
2.定期的に新規ページの追加していくのか。
というように「毎月更新作業を○円で行います」などと、クライアントに提案します。
作業内容や回数ごとに相談してもいいですし、その都度クライアントと作業内容や金額の交渉をしてもいいかもしれません。

『ホームページ制作会社の制作価格帯』
ホームページ制作会社は数多くありますが、その中でも制作費用は会社によってバラバラです。私の調査ではこの制作会社が一番安い様に思いました。

参考にしてみてください。

プーチンの「もっこもこくつした」なるものをいただきました。

さて、これで年明けまではボールを蹴る機会はございません。
ホームページにも書きましたが、先週から年明けまで休みが無い中、フットサルに行ってきました。

以前ホームページを作ってくれた会社さんと試合をしてきました。

この会社さんです。

病んで悩んで、いろいろ考えた結果、いろんなプレーを試してみることに。
息抜きもしつつ。

なんとか精神的に回復に向かっていて、脱出まであと一歩。
年が明けてからまたチャレンジ!

小技も増やしていきたいです。。

3rd。 Secret
“唯一無二”の前になかったキャラクター、グンチャン

“ファンジニ”は、チャングンソクの俳優として作成した場合、”ハンサムですね>は彼をスターに作ってくれた。 それも世界的。 パクシネ、ジョンヨンファ、李紅旗と一緒に出演して、アイドルグループAN JELLの物語を描いたホンジョンウン、ホンミラン姉妹の作品”美男ですね>は、我が国では”アイリス”に押され10%以下の視聴率を記録したドラマだ。 しかし、日本では同時間帯視聴率1位を記録し、一年後、日本の俳優たちでリメーク作が作られるほど国民ドラマになった。 ペヨンジュンが”冬のソナタ>で日本の”ヨン様”になったように、チャングンソクは”美男ですね>で、日本の”グンチャン”となった。 もちろんペヨンジュン以後リュシウォン、ユンサンヒョンと故パクヨンハなど日本で人気を呼んだ俳優たちは続けてきた。 しかし、これらがペヨンジュンの系譜を引き継ぐ1世代だったら、チャングンソクは、”新(新)韓流”または”ネオ(neo)韓流”と呼ばれる。

前者は、暖かくて優しいイメージでアピールした。 日本の女性たちが韓国俳優を好きな理由も、”最高の純真な少女を持った彼らの愛がまるで漫画っぽいから”という分析が支配的だった。 一方、”ハンサムですね”のチャングンソクが演じた皇太子卿は、艶がなくて自分勝手なところに完璧主義者だ。 それでも多くの日本人たちがこの新しいキャラクターに熱狂した。 彼が日本を訪問すると、1時間に1回彼の入国消息が報道されるほどだ。 日本のマスコミは、チャングンソクの人気の要因を、”ドラマの中の艶がないイメージと相反するチャングンソクの明るくて愛らしい普段の姿がファンの心を捕らえた。 彼は、草食男と肉食男の姿を皆持っている”と分析した。 チャングンソクも本人の人気の秘訣を問う質問にこう答えた。

“日本にはそのような子供を​​持っていない。 以前になかったキャラクターであるようです。 例えば、インタビューをしてから、最近はまっているのが何かと問えば、”ああ、私は最近、シャッフルダンスにはまっています。”という言葉だけではなく、実際に起きてダンスをチュゴんですよ。 楽しいですからね。 汗をダラダラ流しながら。”

Secret Note
虚勢、大勢がいる

我が国では現在、彼の人気は日本ほどではない。 チャングンソク自ら”私は男ファンがないです”と悩みを論議する。 しかし、彼と一度でも作業をしてみた人ならばそれが俳優で、監督でも、広告業者でも彼の人柄を賞賛する。 チャングンソクは、次世代韓流スターという知らせに首をかしげる人はいても、彼の演技力自体を疑う人は多くない。

彼は現在、キムハヌルと出演したロマンチックコメディ映画”君は”の封切りを控えていて、ユンソクホ監督の新作ドラマ”愛の雨”の少女時代のユナと一緒に撮影中だ。 すなわち、日本ではチャングンソクのアリーナツアーが始まることで、その最後は、日本のアーティストの夢の舞台である東京ドームになるだろう。 チャングンソクは自身が引き受けたすべての仕事に熱心だ。 そして、その中で新しい仕事を行う。 先日、”きみは”に参加した釜山(プサン)国際映画祭では、路上で自作曲を作ってゲリラコンサートを開いた。 写真作家チョソンヒは、最近、あるインタビューで、”作業中、私は疲れた様子を見せるとチャングンソクが即興でギター演奏をしてくれた”と語った。 日本版”美男ですね”撮影当時にはノーギャラでカメオ出演をしたりもしたし、シャッフルダンスの元祖であるLMFAOが日本で公演していたナルエソヌン直接舞台に上がって踊って、観客を驚かせることもした。 彼のこのような奔放な歩みが、以前には、目立つために、わざとしている行動なの”虚勢”と呼ばれた。 何をしても、その札がついたし、彼の行動はゴトモト持った若者の打撃とされた。 しかし、今では見る人々も知っている。 それがチャングンソクという”唯一無二”なキャラクターということ。

そのように”虚勢”は”大勢”になった。 その長い時間の間、彼は英語がわからないの非難と、敵の中でも、自分の本来の価値を守る方法を知ることになり、今熱い歓呼を送る人々が、またいつ冷たくなどドルリルジかもしれないということを知ってしまった。 彼の中にはようやくスムルダソトイン若い青年と来年にはデビュー20周年を迎える中堅俳優が共存しているからだ。

“幼い時二十五になると、本当に大人になると思った。 いつの間にかその年齢になったが、特別な感想はない。 二十歳の時とそれほど変わっていないからだ。 しかし、変化がないという言葉ではない。 ばならないこと、責任を負うことが多くなった。 大人になるのはすぐにこれらの責任の問題ではないかと思う。 私は20代の成功を信じない。 人気は泡であることをよく知っている。 明日の朝になるとサラジルジしれないと思う。 だから、私に与えられた仕事は、それがどんなことでも適当にすることができないということだ” -チャングンソク、日本のメディアとのインタビュー中

“新車が発売された後、ローンチショーのVIP席が崩れる事故が起こった。 イベントを担当されて、スタッフにとっては、青天の霹靂のようなことだった。 私たちは、午前4時まで、これを収拾するために東奔西走したが、その時招待されたチャングンソク氏が最後まで席をはずすことなく残った。 夜中の2時ごろ、どこかに消えたジドニ、その時にどこで見つけたのかドアの開いたコーヒー店を探して50人のコーヒーを空輸してきた。 感動して、ふわりとはスタッフもいた” -アウディコリアのマーケティングディレクター

グンチャン、ネオ韓流…チャングンソクが立てた記録

●日本で発売した初シングルアルバム、海外アーティスト史上初のオリコン週間シングルチャート1位

●チャングンソクの個人写真集2巻、オリコン写真集部門チャート1、2位の記録

●日本の週刊誌”アンアン”の表紙モデル、本売り切れ

●韓国人として初めて日本の雑誌”メンズノンノ”表紙モデルでは、本売り切れ

●ドラマ”美男ですね>放映当時、同時間帯視聴率1位

●ドラマ”美男ですね> DVDのレンタル回数1位

●ドラマ”美男ですね”OSTオリコンチャート1位

●SMAPが進行する”ビストロスマプ”に出演し、一週間前に出演したレディーガガより
高視聴率を記録

●日本の”アリーナツアー”6万席の販売開始、5分で完売

●チャングンソクをモデルにした、ソウルマッコリ”日本の上半期ヒット商品”選定

/女性朝鮮
取材ユスルギ記者|
写真イジュンギョン· KBS · SBS · MBC ·
映画”君は”

覚え書き的な雑記。

現状の山用装備

上半身アウター◆
ECWCSパーカー(軍用。非常に頑丈。満足。ちと重い)
オレが買った頃は迷彩柄以外は黒しか国内に入ってなかった。
今じゃODとかコヨーテとかある。悔しい。

ミドルレイヤー◆
Goldwin ゴアテックスインナーシェル(バイク用。防風性大。カコワルイ)
HEADフリースベスト(ホムセン安物。軽量なのでタイチフリースのエンパワメントに)
RS Taichi マイクロフリース(バイク用。薄く軽く動きやすい。まずまずの防寒性能)

ベースレイヤー◆
Puma 速乾SST(柔らかい。着心地◎)
 or
Millet 速乾SST(頑丈。通気性◎)

下半身極寒、風雪時アウター◆
RS Taichi ドライマスターパンツ(低グレード商品のくせに防水性能、動きやすさ高得点)
ユニクロのMA1風中綿パンツ(超安物。意外と使い勝手は良い)

下半身行動時アウター◆
SOUTHFIELD ストレッチトレイルパンツ(本来は3シーズン用。動きやすい)

下半身ベースレイヤー◆
MCN ストレッチタイツ(安価だが高性能。とにかくサラサラの履き心地)
極寒時→Goldwin 起毛アンダータイツ(バイク用。分厚い。行動時は汗かく)

足元◆
トレクスタ トレッキングシューズ(軽く歩きやすい ちょっと硬め)
5本指クールマックスインナー(あるとないとじゃ大違い)
厚手ポリエステルソックス(及第点)
極寒時→Goldwin ゴアテックスソックス(温かいが分厚い…のは、しょうがない)

今後必要な小物◆
バラクラバ(やっぱり頭と顔が寒い)
防水グローブ(ホムセンのとか色々試したが1層でなんとかするのは無理と分かった)
予備インナーグローブ

インナーダウンジャケット系(プリマロフトが現実的かな…)
 or
ソフトシェルジャケット(民間用は馬鹿高い。結局米軍用か?)

とにかく停滞時、キャンプ設営時などの夜間が寒くてツライ。
他人のペースに合わせると暑いか寒いかしかない。
冬山で大汗をかかされるのは避けたい。危ないから。
何層も重ねていると脱ぎ着に時間を取られる。
あまり誰も気にしてないことだが、脱ぎ着を頻繁に行い時間がかかるのは危険だ。何かを落としたり破壊したり失念したりなどの確率を高める行為だからだ。
結論。ミドルレイヤーに一工夫必要だ。

単に安く効果が上がりそうなのは、ECWCSパーカー用フリースライナーかな。
でもアレはゴツ過ぎて行動時に着れないし。ザックに入れても超かさばるので食指が動かない。

米軍の、あるいは民間用ソフトシェルジャケットを行動時のアウターにしてしまえば通常はECWCSパーカーをザックにしまっておける。…が、高いネー。

停滞/キャンプ時はダウンかプリマロフト系ジャケットを挟みたい。
どちらも軽く小さく圧縮できるので喉から手が出るほど欲しいが、買う余裕は微妙だ。
12月~1月は、「クリスマスと正月」という「働く者に超手厳しい地獄」のシーズンインだからだ。

余談だがオレは子どもの頃にマトモなプレゼントをもらったことがない。
クリスマスと正月には何の期待も喜びもないまま、社会人になってしまった。
社会人になってしまえば、クリスマスや正月などは、働けば働いた分だけ、生き血が抜けて行くように時間とお金を浪費させられる悪習慣としか思えなかったりする。
こんな習慣、滅びればいいのに。(ちょっとばかり本気だ)

ダウンジャケットなんか、古着の通販で安いのをてきとーに買えば、と思わないでもないが、以前、5月に四国の瓶ヶ森林道で野営した時、寒いのでいただきもののわりあい高級なグレードのダウンジャケットを着たが、見事に全然ぬくくならなかった、という経験がある。
オレは悟った。衣類の高級さは、衣類本来の信頼性に比例しない、と。ま、その頃バブル景気の時代だったから、余計に「定価ばかり高いゴミ」が世に氾濫してたからなー。知識不足を呪ったが、それでも風邪をひかなかったのは、単にオレが若くて野獣なみの体力を誇っていた年頃だったからだ。

余裕があれば行動時のパンツの冬用が欲しいな。
ドライマスターは良いパンツだが、やっぱりバイク用。動くと蒸れるんよね。
こちらも米軍のソフトシェルパンツが比較的手頃な価格であるが、迷彩柄しかないんよね…;
そして民間用は、馬鹿高い。

娘用の装備は、シュラフをもう少ししっかりしたモノにすべきか。
氷点下にならなければコールマン(凍るマン)のキッズマミーが丁度良いが、雪中は無理だろう。あのメーカーの製品にそこまで信頼を置くのは自殺行為である。
とはいえ、シュラフカバーとウールの毛布を併用すれば、まぁなんとかなるかなと思うが、それでも限界は-5℃までかな。山で一気に-10℃以下とか、わりと普通にあるだろうから。

冬のレイヤリングの運用は何かと知識と注意力を必要とするが、とにかく子どもはそんなのお構いなしに行動するだろうから、最悪の場合はダウンジャケットをびしょ濡れにする可能性も視野に入れておかねばならない。バックアップの衣類を携行するしかないだろう。
そして残念なことに、うちのチビが着れるサイズの米軍装備は存在しない。(笑)

うむ。
悩ましい。

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !